Browse Tag: 食生活

食生活の乱れで

薄毛は男性の問題だと思ってはいませんか?。私は女だから薄毛の心配はない、と思っているならそれは大きな間違いです。実は現在薄毛に悩んでいる女性は600万人いると言われています。ほぼ、10人に1人の割合です。そう、薄毛はもはや男性だけの問題ではないのです。

近年増加する薄毛に悩む女性、その原因とは一体なんなのでしょうか?。

その一つが食生活。肉類や甘い物が大好きな人は気をつけないと薄毛になってしまうかもしれません。何故なら、髪の毛は毛細血管が運んでくる栄養素を吸収して伸びていくのですが、肉類や甘い物などの高カロリー・高脂肪の食事ばかりを摂っているとコレルテロールや中性脂肪が増殖して、栄養素を運ぶ毛細血管を詰まらせてしまうのです。十分な栄養素がいかなくなった髪の毛は成長することができず、どんどん少なくなっていってしまいます。好きな物を好きなだけ食べる、このような食生活は薄毛になるリスクが高いのです。

では、薄毛を予防するためには何を食べればいいのでしょうか?。それは、たんぱく質です。たんぱく質は三大栄養素の一つであり、エネルギー源となる大切なものです。髪の毛も、このたんぱく質でできているのでたんぱく質をきちんと摂れば薄毛予防をすることができます。

たんぱく質は魚介類や乳製品、卵類、肉類などに豊富に含まれています。卵類や肉類はカロリーが高く、コレステロールも多いので、食べ過ぎると血液がドロドロになり頭髪の毛細血管を詰まらせてしまいます。ですので、たんぱく質を摂るなら乳製品がお勧めです。

さらに、たんぱく質だけでなく、ビタミンAやビタミンC、ビタミンEも摂ると血液の流れが良くなり、栄養素がきちんと髪の毛に届くようになります。

「最近髪の毛が少なくなってきた・・・」そう思ったらまずは食生活を見直してみましょう。お肉を魚に変えてみたり、お菓子の量を減らしたり。それだけでも薄毛には効果があります。

避けたい食事

乾癬と言うのは皮膚の病気です。命に関わる病気ではありませんが、特効薬が無く、一度かかると長期間治療を続けなければならない厄介な病気です。この乾癬、食生活によって悪化してしまうこともあるってご存知でしたか?。
食生活によって悪化してしまう。とは言っても食事制限をする必要はありません。ただ、乾癬は一般的に肥満などと関係のある疾患だと言われているので、もしあなたが太っていて、肉類が大好きだとしたらその食生活は大幅に改善しなければなりません。では乾癬の患者さんが避けた方がいい食べ物とはなんでしょう?。

・カロリーの高い食事は避ける
お肉の変わりにカボチャやニンジン等の緑黄色野菜を摂りましょう。魚には炎症を抑える働きのある栄養素(ドコサヘキサエン酸、エイコサペンタエン酸)が多く含まれているので、野菜と一緒に摂るといいでしょう。

・辛いものや熱いものはやめておこう
辛い食べ物や、熱いスープなどはかゆみを増すことがあります。

・お酒は控えて
お酒はかゆみが増す原因になります。さらに、お酒は薬の効果に影響を及ぼすことがあります。思いもよらない副作用に苦しめられる、と言う可能性もあります。できればお酒はやめた方が良いでしょう。

朝は食べない、昼はハンバーガー、夜はステーキで夜食にカップラーメン。こんな生活をしていたら、乾癬がどんどん悪化してしまいます。暴飲暴食はもちろん禁物。だからといって極端な栄養食に走る必要はありません。出来る範囲でかまいません。栄養のあるバランスのいい食事、これを心がけるだけで乾癬の悪化を抑えることができるはずです。