Browse Tag: 阪神タイガース

タイガース、韓国球界から2選手獲得へ

 プロ野球の阪神タイガースが、早くも来シーズンオフの補強に動いています。白羽の矢を立てたのは韓国球界で活躍する二人の選手。

 一人は韓国球界ナンバーワン左腕と呼び声高い、起亜タイガースのヤン・ヒョンジョン投手(27)。最速152キロのストレートと、スライダー、チェンジアップを武器に2014年シーズン16勝、今シーズンも15勝を挙げ、韓国プロ野球で通算77勝をマークした左の本格派。順調なら2016年オフにフリーエージェントを取得する予定です。

 もう一人はNCダイノスのエリック・テイムズ外野手(29)。2011年にはメジャーのトロント・ブルージェイズで12本塁打をマークしたものの、レギュラーには定着できずに韓国へ渡り、今シーズン40本塁打40盗塁を達成した、走れる大砲です。日本球界では今シーズン、東京ヤクルトスワローズの山田哲人と福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐が打率3割本塁打30本盗塁30個のトリプルスリーを達成しましたが、40本塁打40盗塁は前例がありません。

 ヤン・ヒョンジョン投手は昨シーズンオフにポスティングによるメジャーリーグへの移籍目指しましたが、起亜タイガース側が入札額を不服として拒否、実現しなかった経緯があります。

 エリック・テイムズ選手は今シーズン途中に契約延長に合意、2016年まで契約が残っています。

 両選手共に2016年オフには日本とメジャーの複数球団による争奪戦になる可能性もあり、阪神は早めに動いたようです。