Browse Tag: 東芝メディカルシステムズ

東芝メディカルシステムズ、キャノンに売却へ

 不適切会計問題で事務状態が悪化している総合電機大手の東芝は、医療機器子会社「東芝メディカルシステムズ」の売却先にキャノンを選んだようです。

 東芝は人員削減などに伴う巨額のリストラ費用を計上。さらに一部事業の業績不振により、2015年度の最終赤字が7100億円に膨らむ見通しで、今年度末には債務超過に近い水準まで財務状態が悪化することが予想されています。そのため、業績が好調で成長性も期待できる医療機器分野の東芝メディカルシステムズを売却し、財務状態の改善を図る狙いでした。

 4日に締め切られた2次入札には、富士フイルムホールディングス、キヤノン、コニカミノルタの3陣営が応札。事実上富士フイルムホールディングスとキヤノンの一騎打ちとなっていました。売却額は当初5000億円程度と見られていましたが、富士フイルムホールディングスとキヤノンが競り合った結果、7000億円まで上昇したようです。

 これにより、キヤノンは東芝メディカルシステムズ買収の独占交渉権を手に入れ、両社は今月18日までの最終合意を目指します。