Browse Tag: ゾマホン・ルフィン

ゾマホンさん、駐日ベナン大使に

西アフリカ・ベナン出身のタレント、ゾマホン・ルフィンさん(47)が駐日大使に就任することになったと、読売新聞が伝えています。

ベナンは、西アフリカに位置し、日本の3分の1の国土に人口約890万人、主な産業は農業。中でも綿花はGDPの40%、公式輸出収入の80%を占めています。1960年のフランスからの独立当初はダホメー共和国でした。しかし、ダホメーは国土南部の限られた地域を指す名称であり、北西部のアタコラ県や、北東部のボルグを含めるには不適切だったので、ダホメーが面していたベニン湾に因み国名を決め、1975年にベナン人民共和国が成立。その後、1990年に社会主義政策の放棄と共に現在の国名となっています。

ゾマホンさんはそのベナンから、日本留学中に出演したテレビのバラエティー番組で人気を集め、タレント活動を始めていました。
バラエティに出てる所しか知らず、後になって大統領顧問だと聞いて驚いた記憶があります。ビートたけしの援助で、ベナンに学校作ったりしてましたね、そう言えば。