Browse Month: 1月 2018

競泳男子の日本代表選手、後輩に暴行

 ミキハウスに所属する競泳の小関也朱篤選手(25)が、昨年12月に日本代表がスペインで合宿していた最中、同じくミキハウスに所属する後輩選手へ暴力を振るっていた事が明らかになりました。

 小関選手は、昨年行われた世界選手権の男子200メートル平泳ぎで銀メダルを獲得し、東京オリンピックでもメダルが期待される選手です。しかし、代表合宿中、練習後の炊事当番に遅れてきた後輩選手に腹を立て、暴行を加えたと言うものです。

 暴行された選手の証言によると、小関選手は平謝りする後輩選手の頭を掴んだ上拳で腹部を殴り、更に裏拳で顎を殴ったそうです。殴られた選手は別の先輩選手に相談したところ、再度謝罪するように言われましたが納得できず、コーチに相談して事件が発覚。

 2人は既に和解していると言う事ですが、ミキハウスは小関選手に対して3月末まで日本代表としての活動を辞退する事と、対外試合の出場を自粛する処分を下しました。また、日本水泳連盟は代表合宿中に暴力沙汰が起きたことを重く見て、2月に予定されていたグアムでの代表合宿を中止しました。

 昨年末に横綱が暴行事件を起こして引退して、競技は違えどまたスポーツの世界で暴力沙汰。残念なことです。