Browse Month: 10月 2012

ルネサス希望退職、目標上回る7511人が応募

経営再建中の半導体大手ルネサスエレクトロニクスの3日発表によると、国内の正社員を対象に9月に行った希望退職の募集に、当初の目標(5千数百人)を約2000人上回る7511人が応募したそうです。

どうやら、社員に対して応募が目標に達しなかった場合、一方的に雇用契約を解消する整理解雇に踏み切る方針を伝えていたことから応募者殺到する事態になったようです。そのため、リストラ費用が不足する事態となり、退職金の割り増し分の一部は今年11月に支払われ、残りは来年3月と9月に分けて支給される方式となりました。早期退職者の募集は9月18~26日に行われ、10月末に退職する事になっています。

同社は今回のリストラによる退職金支払いなどで、2012年9月中間連結決算で850億円の特別損失を計上する一方、年間540億円の人件費の削減効果を見込んでいます。

ルネサスエレクトロニクス株式会社は、三菱電機および日立製作所から分社化していたルネサス テクノロジと、NECから分社化していたNECエレクトロニクスの経営統合によって、2010年(平成22年)4月に設立されました。しかし、翌2011年3月に発生した東日本大震災で、8工場が操業を停止するなど大きな損害を出していました。