Browse Month: 2月 2012

九州駅弁グランプリ

九州の駅弁ナンバーワンの座をかけた第8回九州駅弁グランプリ最終投票会が24日、福岡市博多区のJR九州本社で開かれ、武雄温泉駅(佐賀県武雄市)で販売されている「佐賀牛すき焼き弁当」が優勝しました。

準優勝には前回優勝の「有田焼カレー」、3位にはイカシューマイで有名な「萬坊」(佐賀県唐津市呼子町)が作り、博多駅で販売されている「いか三昧」で、ベスト3を佐賀県勢が独占となりました。
これまではJR九州本社が独自に推薦した中から順位をつける「駅弁ランキング」として実施してきたのですが、九州新幹線全線開業を機に、今回からは同支社が各県で予選会を実施するグランプリ形式に変更したそうです。その記念すべき大会を佐賀県が制圧しました。

写真は佐賀牛すき焼き弁当(左)と有田焼カレー(右)ですが、美味そうですね。それにしても佐賀県強い。ブランド牛「佐賀牛」を擁する県とは言え、宮崎県も食材の宝庫ですし、福岡県も強そうですが。

bentouGP

男性「肥満度」全国ワーストは沖縄県

厚生労働省の調査によると、沖縄県が全国で肥満度1位という結果が出たそうです。男性に関するデータですが、結果によれば約2人に1人は肥満ということになります。

沖縄と言えば、テレビの健康番組などで度々取り上げられる長寿の県。しかし、近年40~60代の男性の死亡率が高いそうです。70代以上には健康な男性が多い物の、60代以下の男性は食生活の欧米化で、この年代の死因として心疾患や糖尿病が全国ワーストに近いと言うことです。

沖縄は戦後アメリカの統治を受けていました。今もアメリカ軍基地があり、1万人前後のアメリカ軍兵士が駐留しており、日本で欧米式の食文化が最も早く普及した所でもあります。そのためか、既に沖縄の男性平均寿命は全国25位になっているそうで、今後深刻な問題になっていくかも知れません。
それにしても、長寿日本一の県をあっという間に引きずりおろすとは、欧米スタイルの食生活がいかに健康に良くないかという、非常にわかりやすい事例と言えそうです。

ユッケの行方

「焼肉酒家えびす」の集団食中毒事件を受け、生食用牛肉を加工・提供する際の新基準ができて4か月、販売を中止していたユッケを復活させる店が出始めているようです。

再開はした物の、新基準を満たすために値段は2倍になっているそうです。ただ店側としては、例え原価が2倍で利益がほとんど無くとも、衛生管理のしっかりした店というPRになると言う計算もある模様。それにユッケをやっている店に客が流れることは想像に難くありません。しかし、山口県では未だにユッケを再開している店はゼロだとか。ユッケと、生食肉の行方は・・・。

厚生労働省の発表している食中毒統計によれば、ユッケが原因とみられる事例は10年間で13件の食中毒が発生しています。とくに2011年4月に「焼肉酒家えびす」の富山・福井・神奈川の店でユッケなどを食べた客117人が腸管出血性大腸菌O111による食中毒になり、5人が死亡、24人が重症となった事件は、ユッケの危険性を広く社会に知らしめました。

  • 1
  • 2