Browse Category: 事件や裁判

高畑裕太、強姦致傷で逮捕

 俳優の高畑裕太(22)が23日、前橋市内のビジネスホテルで女性に性的暴行をしたとして、強姦致傷の疑いで群馬県警に逮捕されました。

 高畠容疑者は23日未明、宿泊していたホテルの40歳代の女性従業員を無理矢理へに連れ込み、手足を押さえ付けるなどして性的暴行をして、右手の指にけがをさせた疑いが持たれています。

 高畠容疑者は取り調べに対して「欲求を抑えきれなかった」と容疑を認めながら、「企ててはいない」と計画性については否定しているそうです。

 大騒ぎですね。オリンピックが終わったばかりだというのに、テレビはこの話題で持ちきりです。なにしろ高畠容疑者、バラエティーやCMにも多数出演する有名女優の高畑淳子を母親に持つ2世タレント。影響は母親の方にも及び、司会を務めるNHK「スタジオパークからこんにちは」の出演を辞退しています。

 「こんな事をしたらこうなる」と言う想像が働かないほど欲求が強かったのでしょうか?。まるで原始人です。

野村貴仁氏、清原容疑者に覚醒剤?

 2006年10月に覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された元プロ野球選手の野村貴仁氏(47)が、現役時代に清原容疑者に覚せい剤を渡したとテレビのニュース番組で証言しました。

 野村貴仁氏は1990年にドラフト3位でオリックス・ブルーウェーブ(現大阪オリックス・バファローズ)に入団。左の中継ぎとして活躍し、1996年の日本一にも貢献。1998年にトレードで巨人へ移籍して、2001年までの4年間清原容疑者とチームメートでした。

 野村氏は自身の公判で、現役時代、スマートドラッグに分類されるアンフェタミン系興奮剤「グリーニー」を使い始め、その後覚せい剤に手を出したと説明しています。

 野村氏はボサボサの髪に髭、工事用のヘルメットに汚れが目立つ作業着のような格好で現れ、インタビューに対し、清原容疑者が自分のことを警察に話していないか探りの電話を入れてきたことを語りました。

 しかし、野村氏の姿、見る影もないとは正にあのことです。プロ野球で10年以上活躍した面影は全くありません。転落、と言うのはこう言う事なのですね。

名古屋の警察署に盗聴器

 愛知県警北署(名古屋市北区)の庁舎内に電源タップ型の盗聴器が仕掛けられていたのが発見されました。

 テレビのニュースなどで盗聴の特集が組まれる事がありますが、その取材中に北署内部からと思われる会話が傍受されたらしいです。情報提供を受けた同署が調べたところ、署員が事務作業をする部屋にある電源タップの内部に盗聴器が仕掛けられてるのが発見されたという事です。県警は他にも盗聴器が仕掛けられていないか、県警本部と県内全45署の点検を始めました。

 盗聴器が発見されたのは、警察関係者以外は殆ど出入りのない部屋だったという事で、最悪の場合内部の犯行と言う可能性もあります。ただ、盗聴器の仕込まれた電源タップを知らずに持ち込んだ可能性もあり、県警は盗聴器が持ち込まれた経緯を調査中です。

 警察署内部に盗聴器とは洒落になりません。しかも、外部からの指摘で初めて気がついたというのも。これは日常的に警察自身がチェックしてもらわないと。