Browse Category: エンタメ

激辛グルメ日本一に2万人

日本全国の激辛グルメ店でどこが一番「辛旨い」かを当日会場参加の人気投票で決定する「KARA-1グランプリ」が18日、京都府向日市の向日町競輪場で開かれ、約2万人の激辛ファンが集まりました。大賞のゴールドグランプリには向日市寺戸町に店を構える「純中国料理麒麟園」の激辛担々麺が選ばれました。

各飲食店が激辛料理を用意して町おこしにつなげている「京都向日市激辛商店街」などが企画し、京都府、向日市、向日市商工会、向日市観光協会が後援して初開催されたもので、同市のほか、京都市内や滋賀県、大阪府、佐賀県などから計40店が参加したそうです。
B-1グランプリが有名になって以降、色んなグルメグランプリがありますが、激辛グルメ日本一ですか、これかなり食べ手を選ぶグランプリのような気がしますが、それでも2万人も集まったのだから大したものです。
他のグルメグランプリに比べれば数は少ないとは言え、その分コアなファンが集まっている感じはします。

九州駅弁グランプリ

九州の駅弁ナンバーワンの座をかけた第8回九州駅弁グランプリ最終投票会が24日、福岡市博多区のJR九州本社で開かれ、武雄温泉駅(佐賀県武雄市)で販売されている「佐賀牛すき焼き弁当」が優勝しました。

準優勝には前回優勝の「有田焼カレー」、3位にはイカシューマイで有名な「萬坊」(佐賀県唐津市呼子町)が作り、博多駅で販売されている「いか三昧」で、ベスト3を佐賀県勢が独占となりました。
これまではJR九州本社が独自に推薦した中から順位をつける「駅弁ランキング」として実施してきたのですが、九州新幹線全線開業を機に、今回からは同支社が各県で予選会を実施するグランプリ形式に変更したそうです。その記念すべき大会を佐賀県が制圧しました。

写真は佐賀牛すき焼き弁当(左)と有田焼カレー(右)ですが、美味そうですね。それにしても佐賀県強い。ブランド牛「佐賀牛」を擁する県とは言え、宮崎県も食材の宝庫ですし、福岡県も強そうですが。

bentouGP

  • 1
  • 2