避けたい食事

乾癬と言うのは皮膚の病気です。命に関わる病気ではありませんが、特効薬が無く、一度かかると長期間治療を続けなければならない厄介な病気です。この乾癬、食生活によって悪化してしまうこともあるってご存知でしたか?。
食生活によって悪化してしまう。とは言っても食事制限をする必要はありません。ただ、乾癬は一般的に肥満などと関係のある疾患だと言われているので、もしあなたが太っていて、肉類が大好きだとしたらその食生活は大幅に改善しなければなりません。では乾癬の患者さんが避けた方がいい食べ物とはなんでしょう?。

・カロリーの高い食事は避ける
お肉の変わりにカボチャやニンジン等の緑黄色野菜を摂りましょう。魚には炎症を抑える働きのある栄養素(ドコサヘキサエン酸、エイコサペンタエン酸)が多く含まれているので、野菜と一緒に摂るといいでしょう。

・辛いものや熱いものはやめておこう
辛い食べ物や、熱いスープなどはかゆみを増すことがあります。

・お酒は控えて
お酒はかゆみが増す原因になります。さらに、お酒は薬の効果に影響を及ぼすことがあります。思いもよらない副作用に苦しめられる、と言う可能性もあります。できればお酒はやめた方が良いでしょう。

朝は食べない、昼はハンバーガー、夜はステーキで夜食にカップラーメン。こんな生活をしていたら、乾癬がどんどん悪化してしまいます。暴飲暴食はもちろん禁物。だからといって極端な栄養食に走る必要はありません。出来る範囲でかまいません。栄養のあるバランスのいい食事、これを心がけるだけで乾癬の悪化を抑えることができるはずです。