高畑裕太、強姦致傷で逮捕

 俳優の高畑裕太(22)が23日、前橋市内のビジネスホテルで女性に性的暴行をしたとして、強姦致傷の疑いで群馬県警に逮捕されました。

 高畠容疑者は23日未明、宿泊していたホテルの40歳代の女性従業員を無理矢理へに連れ込み、手足を押さえ付けるなどして性的暴行をして、右手の指にけがをさせた疑いが持たれています。

 高畠容疑者は取り調べに対して「欲求を抑えきれなかった」と容疑を認めながら、「企ててはいない」と計画性については否定しているそうです。

 大騒ぎですね。オリンピックが終わったばかりだというのに、テレビはこの話題で持ちきりです。なにしろ高畠容疑者、バラエティーやCMにも多数出演する有名女優の高畑淳子を母親に持つ2世タレント。影響は母親の方にも及び、司会を務めるNHK「スタジオパークからこんにちは」の出演を辞退しています。

 「こんな事をしたらこうなる」と言う想像が働かないほど欲求が強かったのでしょうか?。まるで原始人です。

豊田泰光さん死去

 プロ野球の元西鉄ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)で強打の遊撃手として活躍し、引退後は解説者としても人気だった豊田泰光さんが14日、誤嚥性肺炎のために亡くなったそうです。81歳でした。

 豊田泰光は茨城県立水戸商業高等学校の野球部で高校球界ナンバーワン遊撃手として注目され、複数の大学やプロ球団から勧誘され、当時の西鉄ライオンズ(現・埼玉西武ライオンズ)に入団すると、1年目からレギュラーとして活躍。年間45失策を記録しながら三原監督は起用し続け、打率2割8分1厘、27本塁打、25盗塁、59打点を記録。その年の新人王に輝きました。西鉄ライオンズの黄金時代を支え、17年間の現役生活で1699安打、263本塁打、888打点。首位打者を1回獲得し、ベストナインにも6回選ばれています。

 引退後は1年だけコーチを務めましたが、それ以外は野球評論家や、テレビとラジオで解説として活躍。辛口の評論が人気を集めました。2006年には殿堂入りも果たしています。

石井慧が離婚を報告

 柔道の北京五輪男子100キロ超級金メダリストで総合格闘家の石井慧(29)が日本テレビ「行列のできる法律相談所」で、「実は私、石井慧は離婚いたしました」と自らの口で報告しました。

 石井慧は2004年、18歳で出場した講道館杯全日本柔道体重別選手権大会100kg級で優勝。高校生が講道館杯全日本柔道体重別選手権大会で優勝するのは史上3人目の快挙でした。2006年の全日本柔道選手権大会では、初出場ながら鈴木桂治を破って19歳4か月の史上最年少で優勝。2008年の北京オリンピックでは100kg超級で金メダルを獲得しました。

 21歳の若さで金メダリストになった石井に、4年後のロンドンで連覇の期待がかかりましたが、全日本柔道連盟との対立もあって同年に柔道家を引退、プロ格闘家への転向を表明、総合格闘技へ参戦しました。

 総合格闘技では21試合で14勝6敗1引き分け。総合格闘家として活動しながら、2011年に全米体重別選手権のオープン参加クラスに参加し、全試合一本勝ちで優勝。柔道への復帰を果たしました。全日本柔道連盟はプロ格闘家に転向した選手は、選手は引退してから3年、指導者は1年経たなければ日本柔道界に再登録できません。しかしアメリカ柔道連盟はプロ格闘家でも試合への出場を許可しており、石井は「アメリカの永住権と市民権を取って、2016年のリオデジャネイロオリンピックにアメリカ代表として出場して金メダルを取る」と公言。

 私生活では、2010年に女子大生と交際3カ月で結婚したが、わずか9カ月で離婚。2012年に知人の紹介で歌手の林明日香(27)と交際、2013年3月に結婚、昨年2月には第1子男児が誕生していました。

 看護師さん、夜勤なし・日勤のみの求人あります